Get Adobe Flash player

postheadericon 営業支援と電話

営業支援のアウトソーシングで、有効なサービスはいくつかありますが、その中でも電話に関わるサービスが有効です。
電話にまつわるアウトソーシングは、数多く存在しますが、その中でも電話代行、テレアポ、テレマーケティングが良いでしょう。

電話代行は、文字通り電話応対の代わりをしてくれるサービスです。
意外かも知れませんが、営業マンの一日のスケジュールの内、その多くを費やしているのが、電話応対なのです。
現在のオフィスの現場では、稼働率アップのためか、人件費の削減でサポートスタッフが不足しているところが多いのです。
サポート・スタッフの不足を充足させることも重要ですが、何よりも電話応対の煩わしさから、営業を開放するのも重要です。
さすがに、決済が必用な案件は、営業マンが処理する必用があります。しかし、それ以外の簡単なものは、電話代行に代わってもらったほうが良いでしょう。

テレアポに関しては、いわゆる飛び込み営業がある現場でないと意味がありません。
しかし、飛び込み営業がある企業なら、テレアポを外注する意味はあります。テレアポとは、決められた潜在顧客リストの電話番号に、かたっぱしから電話をかけてアポイントをとることです。

テレマーケティングは、テレアポや電話代行とは、一味違った電話の外注業者です。
テレマーケティングがすることは、顧客層に対して、商品の入れ替え時期にお伺いをしたりすることです。テレマーケティングは、どちらかというと、顧客満足度を重視した施策です。

おすすめリンク

東京の電話代行を頼んで仕事のチャンスを増やしましょう|テレフォン秘書センター

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
Search
Archives