ムダ毛の自己処理とは?自己処理の方法をまとめてみた

 それでは実際の処理について見てみましょう。まずは誰しも経験があるだろう自己処理について、詳しく見ていくことにします。
 自己処理とは、自宅で、自分でする処理のことで、毛抜きなどで抜く、カミソリやシェーバーなどで剃る、ワックスや脱毛テープで抜く、脱色剤などで毛の色を目立たなくする、除毛クリームやムースなどで表面だけ除毛する、抑毛ローションなどで発毛を抑制するなどの方法になります。また、家庭用の脱毛器も普及してきたため、自宅で簡単にエステなどと同じように脱毛できる機会も増えています。
 まず最初に経験するのは、毛抜きで抜く方法とカミソリやシェーバーで剃る方法ではないでしょうか? 手軽にでき、安価で済みますので、一度はやられている方も多いと思います。しかし、毛抜きで抜くと痛みがありますし、カミソリでは傷を作ってしまった方も多いのでは?
 他には、ドラッグストアなどで簡単に手に入る、除毛クリームや脱色剤、脱毛テープなどですが、どの場合も肌の上に直接乗せて処理するため、肌へのダメージは避けられません。
 このように、手軽にできて安価で済む自己処理ですが、間違ったやり方をしてしまえば、せっかくのお肌に傷を作ったり、ダメージを与えてしまう可能性があります。また永久脱毛ではないため、体毛の再生によって再び毛が生えてきてしまうので、常に自己処理を行う必要が出てきます。
 最後に家庭用脱毛器ですが、安価とは言えませんが、エステに定期的に通えない人であったり、自宅で自分の好きな時に処理したい人にはお薦めです。中にはエステで使われている機器と同じようなものが家庭用になっていたりするので、いろいろな機器を比べて購入してみましょう。