部位別のムダ毛処理

ビキニラインのムダ毛処理はプロの脱毛エステに任せたほうが無難だと思うよ

 可愛らしい下着を買って身に着けたけどアンダーヘアがはみ出していた・・・なんて、女性としてはとても嫌ですよね。場所が場所なだけに自己処理をされている方も多いのではないでしょうか? アンダーヘアは太くて縮毛なため、自己処理ではなかなか綺麗に処理できず、処理後にトラブルを起こしたりしやすい部分でもあります。一般的に正面から見える部分がVライン、真下から見える部分をIライン、そしてお尻の周囲をOラインとされ、脱毛したい箇所としても多くの女性の希望があります。では、ビキニラインの脱毛について見ていきましょう。
 ビキニラインは体の中でもデリケートな部分であると言えます。そのため間違った方法で処理を行っているとトラブルの元となりますので注意が必要です。人によって太さや濃さや生えている範囲が違いますが、共通しているのは最も太く濃いむだ毛が生えていることでしょう。カミソリやシェーバーで剃ってもブツブツやザラザラしてしまい、思ったように処理できないことも多いでしょう。脱毛テープやワックスなどを使用し、根元から抜いてしまう方法が向いていると言えます。
 自己処理は不安だし綺麗に処理したいと思われたら、エステや医療機関での脱毛を考えましょう。エステでもコースとして設定されているところも多く、安心して処理できます。エステや医療機関では、ニードル脱毛・レーザー脱毛・フラッシュ脱毛・ワックス脱毛などで処理されているようです。Vラインの形も相談の上で決めることができます。
 処理後は処理した部分が擦れたりすることをなるべく避けましょう。生理中などかゆみが出ることもありますので、その際には冷やしたり軟膏を塗るなど、指示された方法を守るようにした方が良いでしょう。

背中のムダ毛処理は脱毛エステに行っておけ。

背中はなかなか自分で見られない部位なだけに処理をしていないという方も多いかもしれません。しかし、自分で想像する以上にむだ毛が生えていたりするものです。水着を着たり、ドレスを着たりする時には見られてしまいますから、一度は背中のむだ毛のことも考えてみることも必要でしょう。では、背中のむだ毛処理について詳しく見ていきましょう。
 背中は自分では確認しづらく、手が届かず、広範囲という場所のため、なかなか自分で処理できないことが問題になります。体を洗う際に体毛を絡め取って抜き去るという効果があるタオルも世の中には販売されていますので、そういう物を買って使用してみるのも良いでしょう。その他には、除毛剤や脱色剤を使用する方法、シェーバーやカミソリを使用する方法もありますが、シェーバーなどでは剃り残しがないか丁寧にチェックしましょう。協力してくれる人がいる場合は、家庭用脱毛器で処理してもらうこともできます。
 エステではどうでしょうか? 特に背中のむだ毛処理を意識するのはウエディングドレスを着ることになった場合で、ブライダルエステのコースに入っていたということも多いのではないでしょうか? 広範囲な背中ですから、フラッシュ脱毛など一気に広範囲が処理できる施術が多いようで、相場は2万円台~5万円台となっています。広範囲のため、それぐらいはかかってしまいますね。
 またどの方法をとってもお肌のお手入れはしておきましょう。他の部分よりもあまり目立たない背中の毛なので処理は簡単にしたいという人にもオススメなのが、スプレーボトルを使って抑毛ローションを塗布する方法です。脱毛後のケアとしても良いので、ぜひ行ってみましょう。

顔のムダ毛処理はどうやってやる?脱毛エステ?自己処理?

 顔は誰でもが見る場所なので、印象を良くするためにしっかりとお手入れをしたいところと言えます。マユのお手入れは大部分の方がされていると思いますし、顔のうぶ毛のお手入れも怠らない方も多いでしょう。顔のむだ毛処理は、女性ではくすみがなくなり化粧のりが良くなるこため、男性では清潔感をもたせるためにされているようです。では、顔のむだ毛処理について見ていきましょう。
 マユは毛抜きで抜いたり、うぶ毛はカミソリやシェーバーで剃ることが多いのではないでしょうか? 顔は体の中でも皮膚が薄く、非常にデリケートな部分です。少しの刺激で肌荒れなどを起こしてしまいますので、むだ毛処理も慎重に行いましょう。まず絶対にしてはいけないのは、除毛クリームなどを使った処理です。にきびや傷がある場合は悪化しますので、絶対に止めておきましょう。またカミソリを使用する際には切れ味の良いカミソリを使用し、クリームなどを塗ってから剃るようにしましょう。
 ではエステではどうでしょうか? エステでの顔の脱毛は、ブレンド法(電気脱毛と高周波脱毛を合わせた物)を取り入れているところが多いようです。光脱毛やレーザー脱毛は強い光を使用するので、目の周りなどには不向きのようです。料金の相場は1パーツ2万円前後~顔全体で5万円を超えるほどと比較的高額となり、それだけの技術が求められる部位であることが分かります。
  自己処理でもエステ脱毛でも、次の処理までの間はお肌のお手入れをしておきましょう。顔は特に注意が必要な部分でもあるので、できれば抑毛ローションなどで体毛の成長自体を抑えながら処理をしていくと良いでしょう。

ワキのムダ毛処理はどうするのがベストか?それが問題だ。

 ワキのむだ毛処理は、女性なら誰しもが欠かすことのできない箇所のひとつであり、また最も脱毛したい箇所のナンバーワンとなっています。永久脱毛をするにあたり、まずワキから始めるケースが多くなっていて、ワキ脱毛は比較的手軽に始められるコース設定をしているエステも少なくありません。では、ワキの脱毛をするにあたり、どのような脱毛方法が良いのか、脱毛後のケアはどうしたら良いのかを具体的に見ていきましょう。
 ワキのむだ毛処理をする人は自己処理の経験が少なからずあるでしょう。カミソリやシェーバーで剃って黒いブツブツが気になったことはありませんか? ワキは体の中でも最も濃い体毛が生える場所であり、また日光に当たる機会が少なくお肌自体が白いため、余計に目立ってしまいます。しかし、自己処理を続けていくとお肌にダメージが蓄積し、色素沈着などのトラブルを抱えてしまいます。ワキの脱毛ならばエステでの脱毛がオススメです。中にはワキ脱毛専門のサロンもありますし、両ワキ6回通っても5000円以内で済んでしまうくらいお安くなっています。エステでのワキ脱毛は、主に光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛による脱毛となります。エステによっては施術前後に保湿ケアをしてくれるところもあるようです。施術に入る前に、無料カウンセリングなどで確認しておきましょう。
 エステで脱毛していても、次の施術までの間は自宅でも保湿ケアなどをしておいた方が良いようです。その際は低刺激性で、できれば天然素材のものを選ぶとお肌に負担をかけずに済みます。