Tag Archives: ムダ毛の自己処理 方法

ムダ毛の自己処理の方法を実際に紹介します

 では、自己処理の方法を詳しく見ていきましょう。
 まずは毛を抜く方法ですが、毛を抜くため表面上は綺麗に処理されたように見えます。しかし、毛根部はそのままなため、また生えてきてしまいます。抜く時に痛みを伴いますし、毛が途中で切れて皮膚の中に埋もれてしまう埋没毛になることもあります。更に、抜くたびに毛が逞しくなろうとして、最終的に以前より太い毛になることもあります。
 次に剃る方法ですが、一度に広範囲を処理できるため、腕や脚などに向いていると言えます。しかし、表面だけを剃り落とすだけなので断面が広くボツボツが気になる、体毛の再生が早く処理効果が長続きしないなどの不満もあります。また剃る時に肌の角質まで削り取るため、カミソリ負けや色素沈着などの症状が現れることもあります。
 除毛クリームやムースですが、ドラッグストアなどでも簡単に手に入り、痛みなどもなく処理できます。使用方法は除毛したい部分にクリームなどを塗り、時間を置いてから拭き取るだけです。体毛の成分であるたんぱく質を溶かして除毛するので、皮膚のたんぱく質への影響も少なからずあり、また毛根部は残るため、体毛は再生してきます。
 脱色剤ですが、毛髪の脱色と同じようなものだと考えれば良いでしょう。体毛自体の色を薄くし、目立たなくするものです。目立たなくするだけなので、触れれば毛が生えていることが分かりますし、体毛は伸びますので新しく伸びてきた体毛は黒いままです。もちろん、頭髪の脱色と同じように、事前にパッチテストなどを行ってから、肌に合わなければ他の方法をした方が良いでしょう。